• ホーム
  • 早漏の治療法としてのAD式早漏克服術

早漏の治療法としてのAD式早漏克服術

相手と話したくない夫婦

早漏も教材として扱われる時代になりました。
AD式早漏克服術も教材の一種であり、早漏の治し方として多くの男性が興味を持ち、多くの男性に定評があった改善方法です。
AD式早漏克服術は主に呼吸法を利用した早漏改善方法です。
また交感神経と副交感神経を利用した呼吸法とも言えるでしょう。
性行為の最中でも使うことができる方法で、誰でも試すことができる早漏改善方法になります。

息を吐くときに副交感神経が働くことを利用します。
射精というのは交感神経が働くことで起きる現象であり、これを自分でコントロールするというのは非常に無理難題な手段になります。
要するにこの交感神経を働かさなければ射精に至りませんので、息を吐くことで副交感神経になるという体の特徴を利用し、射精をコントロールするのがAD式早漏克服術になります。
そろそろ出そうというときに、呼吸法を使い副交感神経を働かせるようにしましょう。

しかし実際いざ性行為の最中にこれが冷静にできるのかというと、難しいのが感想です。
よって慣れは必要になるでしょう。
簡単にコントロールできるといったものではなく、治し方としては上級手段になります。
性行為はもちろん、普段から自分でも試して行い、呼吸方法を自分で身につける必要もあります。

早漏の治し方は何もそれだけではありません。
そのほかにも。
治療薬を用いるといった方法もあります。
AD式早漏克服術のようにトレーニングをすることは、早漏そのものを改善することに繋がりますので、積極的に取り組んでほしいトレーニングです。
治療薬を用いるのは、簡単に改善策になりますが、根本を解決することにはなりません。
うまく取り組んで早漏を改善し、性行為を楽しんでください。